• グッズ

  • フィギュア/プラモデル(プラモ)

  • コスプレ

  • カード

  • ゲーム

  • DVD/Blu-ray

  • CD

  • 撮影機材

  • スマホ/PC関係

  • ドール

  • チケット

  • オーダーメイド

  • レディースファッション

  • メンズファッション

  • コスメ

  • 日用品/雑貨

  • ベビー/キッズ

  • その他

−スタミュ−高校星歌劇 夢小説既製品

カテゴリ

商品の状態

新品、未使用

送料の表示

送料込み

配送方法

未定・その他

発送元の地域

神奈川

配送日の目安

1~2日で発送

商品説明

schedule9ヶ月前

『−スタミュ−高校星歌劇 夢小説既製品』
こちらは、−スタミュ−高校星歌劇の完成品です。
サンプルをご希望の方はお申し付けください。

①星谷悠太総受け『腰はこうやって振るんだよ』
〈あらすじ〉ある日、星谷悠太はチーム鳳のメンバーにダンスの振り付けを教えていた。「こうやって振るんだよ」と腰を振る悠太にボーイズたちは発情してしまう。「その気にさせた、お前が悪い」四人に襲われてしまった悠太は───。

②那星『ベッドの上での君は凄いよ』
〈あらすじ〉星谷悠太はテーブルにあったジュースを飲んでしまう。身体が熱くなっていく悠太に那雪透は「熱でもあるの?」と額に触れる。感じてしまい声をあげる悠太に「今楽にしてあげるからね」と犯してしまうのだった。

③愁和『ラジオ、やってほしい』
〈あらすじ〉空閑愁は綾薙学園に通う傍、ラジオのコメンテーターをしている。週に一度綾薙学園の同期をゲストに迎え、お便りを読んでいくという番組。ある日、愁は幼馴染の虎石和泉に頼むのだった。「ラジオ、やってほしい」と。

④天花寺翔×那雪シスターズ『天花寺翔様と愉快な仲間たち』
〈あらすじ〉那雪つむぎはある日商店街のくじ引きにて三名が行ける動物園の無料入場券を手に入れた。兄妹で行こうと誘ったのだが、生憎那雪透は風邪を引いて行けなくなった。そこへ天花寺翔が通りかかる。那雪シスターズは翔を拉致・連行して、連れていくのだった。

⑤虎星『コウノトリさん、いつ来るのかな』
〈あらすじ〉虎石和泉は休日にチーム鳳を訪ねた。恋人である星谷悠太と会うためだ。和泉が電話に出たために部屋を離れた際、悠太は和泉のカバンから何かはみ出しているのに気づき、見てしまう。「何、これ」それは、男女が絡み合う激しめの大人向け漫画だった。「これは何しているの?」「あー、子ども作るためにだよ」「え? 赤ちゃんってコウノトリさんが運んできてくれるんじゃないの?」「は? マジで言ってんの? 俺がコウノトリさんになってやろうか?」虎石和泉が送る、星谷悠太のための保健体育(実技)。

カテゴリ

商品の状態

新品、未使用

送料の表示

送料込み

配送方法

未定・その他

発送元の地域

神奈川

配送日の目安

1~2日で発送

出品者情報

出品者

出品者のアイコン

白河∮(返信遅め)

出品者

出品者のアイコン

白河∮(返信遅め)

商品名

商品説明

schedule9ヶ月前

『−スタミュ−高校星歌劇 夢小説既製品』
こちらは、−スタミュ−高校星歌劇の完成品です。
サンプルをご希望の方はお申し付けください。

①星谷悠太総受け『腰はこうやって振るんだよ』
〈あらすじ〉ある日、星谷悠太はチーム鳳のメンバーにダンスの振り付けを教えていた。「こうやって振るんだよ」と腰を振る悠太にボーイズたちは発情してしまう。「その気にさせた、お前が悪い」四人に襲われてしまった悠太は───。

②那星『ベッドの上での君は凄いよ』
〈あらすじ〉星谷悠太はテーブルにあったジュースを飲んでしまう。身体が熱くなっていく悠太に那雪透は「熱でもあるの?」と額に触れる。感じてしまい声をあげる悠太に「今楽にしてあげるからね」と犯してしまうのだった。

③愁和『ラジオ、やってほしい』
〈あらすじ〉空閑愁は綾薙学園に通う傍、ラジオのコメンテーターをしている。週に一度綾薙学園の同期をゲストに迎え、お便りを読んでいくという番組。ある日、愁は幼馴染の虎石和泉に頼むのだった。「ラジオ、やってほしい」と。

④天花寺翔×那雪シスターズ『天花寺翔様と愉快な仲間たち』
〈あらすじ〉那雪つむぎはある日商店街のくじ引きにて三名が行ける動物園の無料入場券を手に入れた。兄妹で行こうと誘ったのだが、生憎那雪透は風邪を引いて行けなくなった。そこへ天花寺翔が通りかかる。那雪シスターズは翔を拉致・連行して、連れていくのだった。

⑤虎星『コウノトリさん、いつ来るのかな』
〈あらすじ〉虎石和泉は休日にチーム鳳を訪ねた。恋人である星谷悠太と会うためだ。和泉が電話に出たために部屋を離れた際、悠太は和泉のカバンから何かはみ出しているのに気づき、見てしまう。「何、これ」それは、男女が絡み合う激しめの大人向け漫画だった。「これは何しているの?」「あー、子ども作るためにだよ」「え? 赤ちゃんってコウノトリさんが運んできてくれるんじゃないの?」「は? マジで言ってんの? 俺がコウノトリさんになってやろうか?」虎石和泉が送る、星谷悠太のための保健体育(実技)。

出品者の他の商品