• グッズ

  • フィギュア/プラモデル(プラモ)

  • カード

  • ゲーム

  • DVD/Blu-ray

  • CD

  • コスプレ

  • スマホ/PC関係

  • チケット

  • オーダーメイド

  • その他

メインビジュアル

アニメのフリマ オタマート

アニメ・漫画・ゲーム・コスプレ・同人誌などのグッズ売買・通販に最適!アニメのフリマ オタマート オタクグッズをオークションより簡単・安心にスマホで出品/購入できます!

App StoreGoogle Play
スクリーンショット

急上昇ワード

おすすめ作品・KING OF PRISM(キンプリ)

「KING OF PRISM by PrettyRhythm」(キング・オブ・プリズム バイ プリティーリズム)は、2016年に公開された日本のアニメーション映画。2013年に放送されたTVアニメ「プリティーリズム・レインボーライブ」の公式スピンオフ作品。略称は「キンプリ」。6月10日より続編「KING OF PRISM -PRIDE the HERO-」が劇場公開予定。レインボーライブに登場した男性キャラクター3人(速水ヒロ・神浜コウジ・仁科カヅキ)が本編最終話で新ユニット・「Over The Rainbow」(通称:オバレ)を結成して以降のエピソードを描く完全新作の劇場版。エーデルローズ新入生となった一条シンを中心に物語が進み、新キャラクターが多数登場する。また、観客全員で盛り上げる「応援上映」という新しいコンテンツを築き上げ、異例のロングヒット作品(のちに4DXも上映)として認知度を上げたことも有名な作品。ツイッターなどの口コミにより一大ブームを巻き起こした。鑑賞後の人々が口コミをする際の決まり文句は「キンプリはいいぞ」鑑賞後は世界が輝いて見える人々が続出したようである。缶バッジ、アクキーの種類が豊富であり、もちろん応援上映に使用できるサイリウムや応援うちわなどのイベントグッズも発売されている。

KING OF PRISM(キンプリ)の商品をもっと見る

おすすめ作品・A3!

『A3!(エースリー)』(Act Addict Actors!)は、「株式会社リベル・エンタテインメント」が提供しているスマートフォン(Android/iOS)対応、劇団員育成ソーシャルゲームである。東京郊外にある天鵞絨町には、劇団が多数点在している通りがあり、通称「ビロードウェイ」と呼ばれている。元舞台役者の主人公 立花いづみ(※名前変更可)は、失踪した父親宛に届いた一通の手紙を頼りに、ビロードウェイにある「MANKAIカンパニー」へ訪れた。そこは取り壊し寸前のボロ劇団。「借金1000万」、「お客ゼロ」、「劇団員はたった一名(と一羽)」の三拍子!成り行きでその劇団を立て直すことになったあなたは、半ば強引に劇団の「主催兼総監督」を任されてしまった。キャッチコピーは「カントク!オレたちを・・・咲かせてください!」。春組 【佐久間咲也(CV.酒井広大)、碓氷真澄(CV.白井悠介)、皆木綴(CV.西山宏太朗)、茅ヶ崎至(CV.浅沼晋太郎)、シトロン(CV.五十嵐雅)】、夏組【皇天馬(CV.江口拓也)、瑠璃川幸(CV.土岐隼一)、向坂椋(CV.山谷祥生)、斑鳩三角(CV.廣瀬大介)、三好一成(CV.小澤廉)】、秋組【摂津万里(CV.沢城千春)、兵頭十座(CV.武内駿輔)、七尾太一(CV.濱健人)、伏見臣(CV.熊谷健太郎)、古市左京(CV.帆世雄一)】、冬組【月岡紬(CV.田丸篤志)、高遠丞(CV.佐藤拓也)、御影密(CV.寺島惇太)、有栖川誉(CV.豊永利行)、雪白東(CV.柿原徹也)】、GOD座【飛鳥晴翔(CV.市来光弘)、神木坂レニ(CV.置鮎龍太郎)】、その他【松川伊助(CV.小西克幸)、鹿島雄三(CV.楠大典)、岩井鉄郎(CV.亀山雄慈)、迫田ケン(CV.野上翔)】主題歌の「MANKAI☆開花宣言」は作詞作曲に大石昌良、ユニットテーマ曲や旗揚げ公演曲には園田健太郎、北川勝利(ROUND TABLE)、yamazo、中山真斗、ヒゲドライバー、ゆよゆっぺ、やしきん、杉山勝彦、R・O・N、沖井礼二(TWEEDEES)、Elements Garden(織田あすか、末益涼太)、ミズノゲンキなど多くの知名人が参加している。

A3!の商品をもっと見る

おすすめ作品・文豪ストレイドッグス(文スト)

『文豪ストレイドッグス』(通称『文スト』)とは、原作:朝霧カフカ、作画:春河35によるヤングエースで連載中の人気コミックである。日本に実在した文豪達が、各々執筆した作品名を異能力として使うバトル漫画であり、舞台は横浜。主要な登場人物はほとんど全員が文豪と同じ名前と誕生日である。アニメは1・2期と続いており、文豪がイケメン&美人化して能力バトルという内容に魅了されたファンも多いだろう。コミックスに続きアニメも大好評を博しており、その完成度は原作者も絶賛するほど。人気はそれだけに留まらず、アニカフェや池ハロ、AGF2016、ナンジャタウン、ばくだん焼きなどと様々なコラボを実現。限定オリジナルグッズは垂涎三尺ものである。缶バッジ・キーホルダー・クリアファイル・ラバストなど記載しきれない程にグッズ展開の盛り上がりも最高潮。今後どのような展開になっていくのか、原作とストーリーに違いがあるのかなど興味は尽きない作品である。

文豪ストレイドッグス(文スト)の商品をもっと見る

おすすめ作品・ツキウタ。

ツキウタ。の商品をもっと見る

おすすめ作品・ラブライブ! サンシャイン!!

『ラブライブ!サンシャイン!!』は学校で結成された架空のアイドルグループの奮闘と成長を描く日本のメディアミックス作品群。『ラブライブ!』の一作品。架空のスクールアイドルグループ「Aqours(アクア)」の9人の少女たちが、大きな夢を抱いて立ち上がる物語 。前作に当たる『ラブライブ!』とは世界観は同じであるものの、舞台は静岡県は沼津にある浦の星女学院となっており、主要キャラクターも新規にデザイン、キャストも刷新されている。メディアミックスとしての路線は基本的に変わらず、漫画や短編小説などを「電撃G'sマガジン」にて企画進行&連載中。2016年7月から9月までテレビアニメ全13話が放送された。2017年秋頃にはテレビアニメ2期が放送予定である。声優は、高海 千歌(声 - 伊波杏樹)、桜内 梨子(声 - 逢田梨香子)、松浦 果南(声 - 諏訪ななか)、黒澤 ダイヤ(声 - 小宮有紗)、渡辺 曜(声 - 斉藤朱夏)、津島 善子(声 - 小林愛香)、国木田 花丸(声 - 高槻かなこ)、小原 鞠莉(声 - 鈴木愛奈)、黒澤 ルビィ(声 - 降幡愛)が演じている。アクキー、ラバスト、缶バッジ、ぬいぐるみなどのグッズも多数販売している。公式サイトhttp://www.lovelive-anime.jp/uranohoshi/公式ツイッターhttps://twitter.com/LoveLive_staff?ref_src=twsrc%5Etfw&ref_url=http%3A%2F%2Fwww.lovelive-anime.jp%2Furanohoshi%2F

ラブライブ! サンシャイン!!の商品をもっと見る

おすすめ作品・あんさんぶるスターズ!(あんスタ)

「あんさんぶるスターズ!」は、HappyElements及びカカリアスタジオが提供するアイドル育成ゲーム。対応機種はiOS、Android。公式略称は「あんスタ」。男子アイドル育成に特化した「私立夢ノ咲学院」。新年度に設立された「プロデュース科」第1号、そして初の女子校生として転入したきたあなたは、個性豊かなアイドルたちのプロデュースを通し、青春の日々を送っていく。シナリオは主に日日日が担当し、イベントストーリーなどは結城由乃が担当している場合もある。なお、同じくHappyElementsが提供している「あんさんぶるガールズ!」とは一部の設定が共通している。

あんさんぶるスターズ!(あんスタ)の商品をもっと見る

おすすめ作品・おそ松さん

『おそ松さん』とは、赤塚不二夫の漫画の『おそ松くん』を原作としたTVアニメ。 現代を舞台に大人になったニートの六つ子がギャグを繰り広げる作品となっている。作中にはブラックジョークやパロディがふんだんに盛り込まれており、独自の世界観を醸し出している。キャラクター同士の絡みが話題を呼び、女性ファンの間で一大ブームメントを巻き起こした。アニメ最終回後、番組終了を惜しむ「松ロス」という言葉がネット上で現れるほど、おそ松旋風は凄まじいものとなった。 アニメ放送が終了して1年以上経過しているにも関わらず、グッズ商品の人気振りも今だ衰えを見せない。LINEスタンプやフェス松などのイベントも大好評。2017年に一夜限りの特番『おそ松さん おうまでこばなし』も放送される。

おそ松さんの商品をもっと見る

おすすめ作品・刀剣乱舞

『刀剣乱舞』とは、DMMゲームズとニトロプラスが共同製作し2015年1月14日にサービスを開始した刀剣育成シミュレーションゲーム。名刀・名槍を擬人化した刀剣男士が登場する。2015年には舞台・ミュージカル化され、公式略称「刀ミュ(とうミュ)」として、ファンの間では浸透している。また派生ユニット「刀剣男士 team三条 with加州清光」としても活躍している。2016年10月には『刀剣乱舞-花丸-』としてアニメ化し2018年1月には2期も決定している。2017年10月には『活撃 刀剣乱舞』として新撰組の刀剣を中心として放映予定となっている。コラボやグッズ展開にも意欲的であり、ねんどろいど、アクリルキーホルダー、ラバスト、缶バッチ、アニメイトカフェ、一番くじ、ファミマコラボなどでは限定グッズの即日完売するなどしている。特にグッズになりやすいのは、加州清光、三日月宗近、鶴丸国永、小狐丸など。

刀剣乱舞の商品をもっと見る

おすすめ作品・エロマンガ先生

『エロマンガ先生(エロマンガせんせい)』とは、2013年から電撃文庫(KADOKAWA アスキー・メディアワークス)にて刊行されている、伏見つかさによるライトノベルである。高校生でありながらライトノベル作家である主人公『和泉正宗(いずみ まさむね)』は、部屋に引きこもる義理の妹『和泉紗霧(いずみ さぎり)』が自分の著書『転生の銀狼』のイラストレーター『エロマンガ先生』であることを知る。 兄が部屋に籠る妹を外に連れ出そうとするホームドラマの側面と、作家・イラストレーターとしての夢を軸にした、兄弟ラブコメ作品である。 イラストは伏見つかさの前ヒット作『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』と同様にかんざきひろが担当している。月刊コミック電撃大王(KADOKAWA)でコミカライズされており、2017年4月からはTVアニメ放映が予定されている。

エロマンガ先生の商品をもっと見る