ポケモンカードブームは終わりって本当?寝かせるメリットや10年後の価値についても解説!

ポケモンカードゲームはレアカードが高騰するなどブームとなっていました。

しかし、ネット上では「ブームはもう終わった」「もうすぐ終わる」といった発言も一部見受けられます。

この記事では本当にポケモンカードゲームのブームは終わりなのか、以下の内容について紹介していきます。

当サイトでポケカを購入できるおすすめオリパポケモンカードの箱買いは元が取れるかなど、詳しく解説していますので参考にしてください。

ポケカオリパのおすすめ3選!

サービス価格帯決済方法発送日運営元

500円
~50,000円
クレカ
銀行振込
PayPay
10営業日〜
15営業日以内
株式会社
トラストハブ

100円
~10,000円
クレカ
銀行振込
1~3日
株式会社sinsa



50円
~10,000円
クレカ
銀行振込
コンビニ
PayPay
メルペイ


2営業日以内


株式会社
日本トレカセンター
※いずれも送料無料です
目次

ポケモンカードブームは終わり・オワコンって本当?

結論から言えばポケモンカードゲームのブームは終了していません。

カード価格の暴落は実際に起こっていますが、それは人気が落ちてきたのが原因ではありません。

投資目的だった人が離れた結果、ブームが去ったように見えているだけとなります。

現在は異常な価格の値上がりが収まった状態であり、ポケカ自体の人気は変わっておりません。

ポケモンカードが暴落した理由を紹介

ポケモンカードゲーム公式サイトより引用

ポケモンカードゲームの人気は未だ衰えてはいません。

しかし、ポケモンカードの市場価格は下がっております。

なぜポケカの価格が暴落しているかと言うと、主に以下の理由があります。

理由①全体的な取引量が増えたため

ポケカを取引する人が増えて、全体的な取引量が増えた結果カード価格が下がっています。

市場に流れるカードの枚数が増えているため、希少性が下がり価格がそれに合わせて安くなっています。

理由②ポケカ自体の生産量が増えたため

ポケモンカードゲーム公式サイトより引用

ポケカの新弾が以前より多く生産されるようになったのも価格低下の理由の一つです。

例として、2021年12月3日に販売された「VMAXクライマックス」というパックでは転売目的で購入する人が多かったにも関わらず、それを上回る販売数がありました。

その結果、カードの価格は高騰しなかったという事例が過去にあります。

理由③ピーク時の価格が高すぎたため

カードラッシュより引用
時期市場買取価格
2023年3月頃110万円ほど
2023年6月頃300万円ほど
2024年5月頃75万円ほど
カードラッシュ買取価格を参照

人気カードである「リーリエSR」(通称がんばリーリエ)ですが、ピークであった去年の買取価格と比較すると暴落といって良い価格の下落が起きています。

しかし、ピークの価格が高騰していただけであり、現在は正常な価格に戻ったと考えられます。

リーリエSRも希少性から現在の取引価格より大きく下がることは考えにくく、レアカードであり続けるのは間違いないと思われます。

ポケモンカードを寝かせるデメリット・メリット

デメリット
メリット
  • スタン落ちしてむしろ価値が下がる場合がある
  • 保管中に劣化して価値が下がる時がある
  • 希少価値から値段が上がる可能性
  • 未開封品の場合より価格が上がる場合がある

現在手元にあるカードをすぐに売らず、価値が上がるまで寝かせようと考える人も多いでしょう。

実際に人気のレアカードが入った未開封品のBOXやパックは、そのレアカードに近い価格で販売されているケースもあります。

しかし、対戦環境で使うから人気といったカードの場合、時期が経ちスタン落ち(公式ルール使用不可)となるとむしろ価値が堕ちる場合もあります。

また、再販が行われた場合も価値が下がるため、寝かせれば必ず価格が上がるとは言い切れません。

ポケモンカードを寝かせる場合は価値を落とさないために、何よりも以下の方法などで劣化を防ぎながら寝かせるようにしましょう。

ポケカの劣化を防ぐ方法
  • 直射日光に当てず冷暗所で保管する
  • マグネットローダー・スリーブに入れて保管する
  • 湿気対策で乾燥剤を入れて保管する

ポケカの収納に便利な100均グッズについてまとめた記事もありますので、あわせて参考にしてください。

ポケモンカードの10年後の価値は上がる?下がる?

ポケモンカードで10年後価値が上がるのは?
  • 未開封のパック・BOX
  • プロモカード

ポケモンカードの10年後の価値ですが、緩やかに上がるのではないかと考えられます。

時間が立って新品を手に入れられなくなる未開封のパック・BOXは価値が上がりやすい傾向があります。

プロモーションカードもコレクション需要が高く、なおかつ希少なため価値が上がる可能性が高いでしょう。

一方で、プレイ用としてのみ需要が高いカードは、10年後には価値が下がるおそれがあります。

ポケカはスタン落ちがあるため、大会で使用不可になった後に価値が下がる場合があるからです。

ポケモンカードブームに関するQ&A

ここからはポケモンカードブームの評判に関する質問と回答について、紹介していきます。

ポケモンカードブームはいつまで続く?

ブームはまだまだ続くと考えられます。

価格は下がってきているものの、異常に値上がりしていたのが落ち着いただけと考えられます。

ポケモンカードの10年後の価値は?

10年後もポケカのカードの価値はあると思われます。

プロモカードや未開封品・品質の良いレアカードは希少性が高まり価格が上がる可能性が高いでしょう。

プレイに実際に使用するカードは、スタン落ちの影響で価格が上がらない、あるいは下がる可能性もあります。

ポケモンカードの価格の暴落はこのまま続く?

このまま下落し続けることはありません。

レアカードは一時期の買取価格と比較すると大きく下落したのは事実です。

しかし異常な価格の上昇が原因であり、買取価格を比較すると正常な価格に戻っただけとなります。

今後またカードが高騰する可能性はある?

100%高騰するとは断言できません。

必ず高騰するといったカードはなく、高騰しそうといったカードも再販で価格が下がるリスクがあります。

カードを寝かせる際の注意点は?

品質を劣化させないようにしましょう。

将来的に値上がりした場合も、劣化していた場合は価値が非常に落ちてしまいます。

そのため、劣化しないように厳重な保管を行うようにしましょう。

劣化対策に便利なポケカの収納に便利な100均グッズについてまとめた記事もありますので、あわせて参考にしてください。

ポケモンカードブームは終わりって本当?まとめ

ポケモンカードブームが終わったかどうかについて紹介していきました。

価格は下落したものの、異常な盛り上がりが収まっただけであり、ポケカのブームは続いていくと考えられます。

今後またポケカのさらなるブームが来るのに備えてカードを寝かせる場合は、保管方法に注意しましょう。

さらに当サイトでは、ポケカを購入できるおすすめオリパポケモンカードの箱買いは元が取れるかについても解説していますので、参考にしてください。

ポケカオリパのおすすめ3選!

サービス価格帯決済方法発送日運営元

500円
~50,000円
クレカ
銀行振込
PayPay
10営業日〜
15営業日以内
株式会社
トラストハブ

100円
~10,000円
クレカ
銀行振込
1~3日
株式会社sinsa



50円
~10,000円
クレカ
銀行振込
コンビニ
PayPay
メルペイ


2営業日以内


株式会社
日本トレカセンター
※いずれも送料無料です
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次